やれるアプリ最大のカギはいかに女性の話を聞けるか

出会いアプリを利用する男性と女性には利用する目的が根本的に違うと言う事を皆さんはご存知でしょうか。
どういう事かと言いますと、男性は女性と出会うために利用する、女性はただ単に自分の愚痴や悩み、おしゃべりを目的として利用していると言う事が言えます。

このように出会いアプリを利用すると言う事に関して根本的に目的が違いますので実際にメールのやり取りを始めた物のデートはおろかメールのやり取りを続けるのさえ困難と言う事も少なくありません。
ではどうすればこの壁を取り除きデートにまで持っていく事ができるのでしょうか。
それにはまず男性は聞き役に徹すると言う事です。

女性は話を聞いて欲しいという欲求のもと出会アプリを利用していますので、まずはその欲求を満たす事が先決です。
話を聞くだけ聞いてそれで終わりと言う女性もいるでしょうが、深い悩みを着たりして女性から心地いい存在として認めてもらえばそれ以降もメールのやり取りを続けることも可能でしょう。

何かを与えてもらいたいつまり男性はデートをしたいと思っているのでしたら女性に話をさせると言う時間を与える必要があるのです。
これでギブアンドテイクが成り立ち女性も男性に対してお礼として何かしてあげられればという気持ちになるものです。
よっぽど出会いを欲している女性で無い限りはこのように女性の話を聞くと言う事がデートにつながる近道となるのです。
女性の話を聞き慣れていない、聞き役に向いていないと言う男性も少なくないでしょうが、それができなければ出会いアプリでの出会いは限りなく遠くなることでしょう。